トップページ

囲碁情報囲碁情報碁石

  • 竹下奈那新初段らが指導
    2024/07/15

     来月行われる少年少女囲碁全国大会や首都圏カップ団体戦に出場する選手を対象として恒例の強化練習会が14日、川口市立中央ふれあい館で行われた。
     参加したのは少年少女大会小学生代表の内藤晴太君、木下裕揮君、中学生代表の内藤陸斗君、秋山隼人君、首都圏カップ代表が決まっている朝日ジュニア名人戦優勝者の橋本航太君。
     指導には、竹下奈那新初段をはじめ、林隆羽元アマ本因坊、深田裕仁昨年の中学生名人(現高1)、横山蒼大現埼玉高校チャンピオン、秋山颯吾元院生、長野優希元高校女子選手権者ら埼玉県少年少女大会で活躍した豪華なOB、OGらが当たった。
     並行して首都圏カップに出場する埼玉県選手の代表選抜大会が行われ、勝ち抜けた5人も午後からは練習会に加わった。上記推薦出場者のほかに新たに代表に決まった5人は次の通り。
     玉木レア、孫天宇、林蔵之道、小林波月、小林晶斗。
     全国大会は8月6~7日、首都圏カップは8月18日にいずれも東京の日本棋院で行われる。

    カテゴリー: その他の情報
  • 埼玉大会招待選手制度の一部変更について
    2024/02/20

     このたび、県連の正副会長、事務局長会議で県内の一般棋戦の「招待」選手制度の改変について以下の通り最終結論に達した。
     「各棋戦で3度の優勝をもって『招待選手』とする。招待選手は参加費と予選を免除される」。ここまでは従来通り。
     変更点は以下の通り。
     1 すでに招待選手となっている者は招待選手扱いを継続するが、招待選手資格は今年から向こう5年間の期限付きとする。その間に優勝があれば、そこからまた5年間は招待選手に遇される(女流アマ選手権に準じる)。有効期間が切れたら、シード選手(前年ベスト8)でなければ予選1回戦から出場する。
        現在の招待選手有資格者(敬称略)
         ・朝日アマ名人戦;坂本修作・林隆羽
         ・アマ本因坊戦;坂本・曽我部敏行・中島光貴
         ・アマ竜星戦(世界アマ):坂本
         ・埼玉名人戦;曽我部・田熊秀行
     2 新たに、全国優勝経験者はその翌年から招待とする。過去の全国優勝経験者の坂本修作さん・川口飛翔さん(現アマ竜星戦)、林隆羽さん(本因坊戦)の3人ついては今年から5年間。今後全国優勝者が現れた場合にも適用される。
     
     これを4月のアマ名人戦以降の参加者へ周知させる。

    カテゴリー: その他の情報
  • ジュニア本因坊戦継続へ
    2023/11/08

     花まる学習会の協賛で実施してきた毎日新聞社主催のジュニア本因坊戦が、花まるがスポンサーを降りたため継続が危ぶまれていたが、このたび「第27回クレスコ杯ジュニア本因坊戦」として継続が決まった。
     協賛企業のクレスコはアマ名人・本因坊の大関稔さん、元埼玉名人の竹中卓真さんらが勤務する会社だ。
     埼玉県大会は12月24日(日)、熊谷中央公民館で開催される。

    カテゴリー: その他の情報
  • 中園清三さんが新会長に
    2023/07/18

     日本棋院埼玉県支部連合会の総会が18日、さいたま市の浦和コミュニティセンターで行われた。日本棋院からは柳時熏常務理事、林普及部長にご参加いただいた。今年は2年に1度の役員改選の年にあたる。承認された新規役員を紹介する。今後2年間は、大幅に若返ったこの体制で乗り切っていく。なお、貴堂前会長には相談役として引き続きご尽力いただく。
     会長; 中園清三 (新)
    副会長; 伊澤隆男
     同 ; 曽我部敏行(新)
     同 ; 安斎 京 (女性部)(新)
     理事; 中澤雅夫(東ブロック)
     理事; 浜田あけみ(東)(新)
     理事; 本木仁郎(西)
     理事; 赤松 岳(西) (新) 
     理事; 大澤摩耶(南) (新)
     理事; 福島一夫(南) (新)
     理事; 大柿喜正(北) (新) 
     理事; 佐藤利典(北) (新)
    事務局長; 伊藤和由
    同 次長;田熊秀行 (新)
    同 会計;新井孝大 (新)
     監事; 佐野 均
     監事; 木村昭司 (新) 
     役員改選のほかには事業報告、会計報告、事業計画案、予算案が承認された。総会の後には同所で棋院と参加者の懇談会が行われた。

    カテゴリー: その他の情報
  • 野中優希さんが赤旗名人戦全国大会で本戦進出
    2022/11/14

     第57回しんぶん赤旗囲碁・将棋大会全国大会が11月12(土)~13日(日)、東京で行われ、埼玉県代表として出場した野中優希さん(小4、10歳)が一次リーグで県代表の大人を相手に2勝し、決勝トーナメントに進出し、大会の話題をさらった。
     優勝したのは小野慎吾さん(山口)。
     もう一人の埼玉県代表・曽我部敏行さんは一次リーグで敗退した。

    カテゴリー: その他の情報
ページトップへ戻るボタン
日本棋院埼玉県支部連合会 Copyright© All Rights Reserved.
埼玉県行田市桜町3-1-40
    TEL/FAX:048-556-7736(伊藤)
E-mail:sakitama.kirakushi@w2.dion.ne.jp